Home » 税務会計 » 【会計ソフト】freeeの口座のプライベート資金が結構使いやすい。

【会計ソフト】freeeの口座のプライベート資金が結構使いやすい。

calendar

reload

【会計ソフト】freeeの口座のプライベート資金が結構使いやすい。

今日は、会計ソフトのfreeeの「取引を登録」の「口座」の「プライベート資金」が、結構使いやすかったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プライベート資金とは?

最初に「プライベート資金」を見た時に「なんだこれ?」って思いました。

相変わらず、変わった会計ソフトだと思ったんですが、使って見ると結構便利な機能でした。

簡単に説明すると、事業主のポケットマネーで支払った経費を精算する機能でした。

freee

例えば、セブンイレブンで1,000円の飲食代を、口座を「プライベート資金」で入力していくと

上の図のように、

(交際費)1,000 (事業主借)1,000

という仕訳が入力されます。

これを、freeの「振替仕訳」で入力しようとすと結構、めんどくさいので助かります。

個人事業主の場合は、ポケットマネーで経費を支払うことも多いのこういう機能があると便利ですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す