寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

三代目奇跡の一枚 終演後物販の兎遊ちゃんとチェキを撮りに行く

calendar

reload

三代目奇跡の一枚 終演後物販の兎遊ちゃんとチェキを撮りに行く

現在、カメコ界隈で奇跡の一枚と呼ばれている写真が3枚あると言われている。初代が橋本環奈、二代目がゆるめるモ!のあのちゃん。そして先日、代々木公園で行われた、天晴れ!原宿無銭フェスで三代目奇跡の一枚が撮られることとなった。それが、終演後物販の兎遊ちゃんである。

その終演後物販が新宿で無銭ライブを行うという情報が入ったので出掛けてみることにした。私はそこで驚愕の光景を目にすることとなった。なんと天晴れ!原宿の運営のカノウリョウ氏がいるのである。つまり、終演後物販はカノウ案件だったのである。

現在のヲタクの世界には、私のようにアイドルと楽曲を純粋に愛する楽曲派と楽しく騒げればいいというピンチケの二大派閥に分かれ日夜抗争を繰り広げている。そのピンチケの総元締めがカノウリョウ氏と言われているのだ。無銭という甘い言葉に騙されて、私は、のこのことピンチケ現場の巣窟に紛れ込んでしまったのである。冗談ではない。橋本環奈とゆるめるモ!のあのと言ったらアイドル界のレジェンドである。それをカノウ案件から「奇跡の一枚」を誕生させることは、楽曲派の私としては納得出来ない。

私がこの目で確かめるしかない。現場につくとツイッター上でも交流がある変態達にも一応挨拶をしておく。ライブの感想としては、7月に行われたアイドル横丁の時の兎遊ちゃんは学園祭のようなダンスを披露していたが、あれから比べると大分ましになっているようだ。確かにビジュアルは地下アイドルの中ではトップクラスのように見えなくもない。

これは、もう少し近くで確かめた方が良さそうである。楽曲派の探求心は伊達じゃない。

ついにあの封印を解くときが来たのかもしれない。兎遊ちゃんとチェキるしかない。私は、まねきケチャのまゆたの卒業を期にアイドルとチェキを撮ることを己に禁じていたのだ。今夜、その封印を解く。3,000円のTシャツを買い、特典券を3枚入手する。特典券3枚はサイン入りツーショットチェキだ!

帰宅して兎遊ちゃんとのツーショットチェキをチェキ帳にしまうと、心なしか隣のまゆたが居心地の悪そうな笑顔をしている。

なんてことはない。奇跡の一枚は、このチェキ帳の中に溢れている。

(追記)兎遊さん、ミスiD2018グランプリを受賞しました。

終演後物販 無料単独公演

日時:2017年9月11日
会場:新宿RUIDO K4
開演:19:00
料金:0円
ドリンク代:600円

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す