寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

Home » ピンチケ編 » @JAM で舁夫(かきふ)アイストヲタに敗れる

@JAM で舁夫(かきふ)アイストヲタに敗れる

calendar

reload

@JAM で舁夫(かきふ)アイストヲタに敗れる

ふいに隣の客が「あー、おっぱい揉みたい」とつぶやく。この世の闇を見せられた気がした。

最近、乃木坂のチケットが取れない私みたいな情弱が地下におりることによってアイドル界が活性化して来ている。これを乃木坂トリクルダウン現象と呼びたい。私もいくらか東京のライブアイドル事情に詳しくなって来たと思うので今日の現場について解説したいと思う。

最初に言っておきたいのは対バンライブでお目当てのグループを入口で聞かれたことがあると思う。この時に注意してほしいのは決して「全部です。」などと言ってはならない。この時は必ずお目当てのアイドルグループを言わなければならない。なぜならば対バンライブではチケットバックと言うシステムがあり、そこでお目当てのアイドルグループを言うことによりそのグループにチケット売上の一部が入るのである。自分が応援しているアイドルの給料を上げるためにも推しているアイドルグループを言わなければならないのだ。

今日の@JAM the Field vol.10の出演者リストを見ていただきたい。

Menkoiガールズ(ウェルカムアクト)
まねきケチャ
sora tob sakana
GEM
大阪☆春夏秋冬
ぜんぶ君のせいだ。
神宿
つりビット
Party Rocket GT
わーすた
アップアップガールズ(仮)
Cheeky Parade

オープニングアクトのMenkoiガールズは誰も知らないと思うが群馬県のご当地アイドルで書道しながらライブパフォーマンスをすると言うご当地アイドル界の新鋭だ。

アイドル通が見れば誰もが興味がわくラインナップであろう。このような対バンライブではどのグループも他のアイドルのお客さんを奪って集客を増やそうと強い意気込み持って挑む。ファンも自分が推しているアイドルを一番盛り上げようと参戦して来る。正に真剣勝負だ。

私がこの中で特に興味を持ったグループは「生まれながらの主人公」一ノ瀬みか率いる神宿と先日、日本武道館でワンマンライブを行ったアップアップガールズ(仮)(以下「アプガ」)である。

アップフロントの飛び道具的な位置ずけにあるアプガであるが圧倒的な運動量を誇るパフォーマンスは評価が高い。全員の割れている腹筋を見ればいかに彼女達が厳しいレッスンを積んでいるのかが伺える。

私みたいな素人だと今日の現場はアプガが一番盛り上げるのではないかと予想していた。しかし、実際の現場はそうはならなかった。

今日の出演者リストの中にある一大勢力に気づいた人もいるであろう。それはアイドルストリート勢(以下「アイスト」)である。本日はGEM、わーすた、Cheeky Paradeと3組出演している。avaxの秘蔵っ子達だ。

今日の現場を一番沸騰させたのはアイスト勢とそのヲタであった。私も神宿を力の限り応援したが現場はアイストヲタに持っていかれた。神宿もアウェイでも戦える最強のセットリストで挑んだが正直、負けたと思っている。我々、舁夫(かきふ)はアイストヲタに負けたのだ(神宿のファンを舁夫と呼ぶ)。

アイスト勢の中でも今日一番フロワを沸かせたのはアイドルストリート第4弾アーティストのわーすただ。お前らがトリケラトプスだろ、というぐらい強かった。わーすたは一見、猫耳を付けているのでイロモノのように見えるが歌、ダンス、ビジュアル、楽曲全てにおいて高レベルにある。わーすたのライブの特徴としてスマホでの撮影がOKである。これは今日の出演者のなかではわーすただけだ。本日のブログの一番上のアイキャッチ画像もわーすたのライブ時のものである。

GEMの最年少で2015年に『民謡民舞少年少女東京大会』で優勝した西田ひらり(15)の人気も凄まじい。現在は一番後ろでパフォーマンスすることが多いがいずれは彼女がセンターになるだろう。GEMはこれから西田ひらりがセンターになるまでの物語を描くつもりだ。私の心も今日一日でチキパ(Cheeky Paradeの略)も含めてアイストに大分傾いた気がする。

私の今日の一番の目的であるがそれは「アイドル界のジェロニモ」こと神宿のなっぴっー(関口なほ)を応援しに来たのだ。なっぴっーを最初にライブで見たときは緑の衣装を来ていたのでファミマの店員が間違えて舞台に上がってきたのかと思ったものである。アイドル偏差値が高い神宿メンバーの中でもなっぴっーはこれと言った武器を持っていない。しいて言うなら八重歯がかわいいくらいであろう。なっぴっーを見ていると私が応援しないとクビになってしまうのではないかと不安になってしまうのである。そのためなっぴっー推しは力の限りなっぴっーコールを行う。そのため現場ではエースの一ノ瀬よりなっぴっーコールの方が大きくなるというカオスな状況が生まれるのだ。神宿の現場はそのざわざわ感が堪らない。

12月28日ににZeppダイバーシティ東京で神宿のワンマンライブがある。Zeppのキャパは2500人だ。正直、ちゃんと埋まるか分からない。Zeppを埋められれば武道館を埋められるという定説がある。Zeppをソールドアウトさせて来年は武道館に行く。今の神宿の現場はその夢に繋がっている。

私は12月28日は幕張メッセにPerfumeを見に行くのでZeppには行けないが神宿のZeppライブの成功を願うばかりだ。

スポンサーリンク

@JAM the Field vol.10

日時:11月26日(土)
会場:恵比寿リキッドルーム
開演:14:00 終演:20:00
前売:5000円+ドリンク代500円

出演者(出演順)

Menkoiガールズ(ウェルカムアクト)
まねきケチャ
sora tob sakana
GEM
大阪☆春夏秋冬
ぜんぶ君のせいだ。
神宿
つりビット
Party Rocket GT
わーすた
アップアップガールズ(仮)
Cheeky Parade