税理士の寺田さん

群馬県の藤岡市で会計事務所をやっています。

天使か悪魔か?「ゆるめるモ!」あのちゃん誕生の瞬間

calendar

reload

天使か悪魔か?「ゆるめるモ!」あのちゃん誕生の瞬間

最近どうしても気になるアイドルがいます。

それが、「ゆるめるモ!」のあのちゃんです。

これから彼女のことについて少しづつ書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

人生に復讐してやろうと思った

中学に上った頃からであろうか、学校に行くのが嫌になった。

自己肯定感がなく、自分が生きているかいないかの実感が無かった。

ある日、暗い部屋の片隅で彼女はネットを見ていた。

「ゆるめるモ!」というアイドルの2期生の募集である。

この「ゆるめるモ!」というアイドルグループであるが、プロデューサーは田家さんというまったくの素人が情熱だけで作ったアイドルグループである。

アイドルに興味があった訳ではない。

それまでの人生に対して見返したい、復讐してやろうと思っていた。

なにかが変わるんじゃないかという思いもあり気が付いたら応募していた。

「面接に来て下さい」というメールが何度も来たが、その時期は人と会うのが嫌で何度もシカトしてやった。

本音を言えばただ逃げたのだ。

その後も「面接じゃなくてもいいので、ライブに見に来てください」という連絡を受けた。

私の人生でこんなに人から求められたことがあっただろうか。

とりあえず返事をしてみよう。

そして、彼女は「ゆるめるモ!」のライブに行くことにした。

電車に乗って一人で遠くに行こうと思ったのは生まれて初めてである。

ロックバンドが好きで、なかでも神聖かまってちゃんやクリープハイが好きでライブにも行ったこともある。

しかし、一人で電車に乗るのが怖くて会場の前までお母さんと来て自分は中に入って、終わったらお母さんと合流して帰っていた。

ほんとに世間のことは何も知らなかった。

そこで、彼女は「ゆるめるモ!」のライブを初めて見ることになる。

感想としては、ただ良かった。

そのことをメンバーに伝えたかったが、なかなか言葉が上手く出てこない。

家に帰ってから母親に告げる。

「あのね、今日よくわからないアイドルのライブを見に行ったんだけど・・・アイドルになってもいい?」

自分から「何かをやりたい」と言ったのは生まれて初めてである。

いまや、ツイッターのフォロワー数11万を超す「ゆるめるモ!」あのちゃんの誕生の瞬間である。

<参考文献>大坪ケムタ・田家大知(2014)『ゼロから始められるアイドル運営』

 

この記事をシェアする

folder 俺のアイドル

幕張無銭での天晴れ!原宿ヲタに現代社会の闇を見る
絶叫する60度の魁ちゃんが群馬まで私を殺しに来る
三代目奇跡の一枚 終演後物販の兎遊ちゃんとチェキを撮りに行く
more...

folder 乃木坂46

『逃げ水』の全国握手会に行く@幕張メッセ
乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

不協和音の全国握手会でやらかした
『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
more...

folder BABYMETAL

巨大キツネ祭りに行く@さいたまスーパーアリーナ
THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
more...

folder 税理士試験・税理士業界

No Image

No Image

No Image

more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...