Home » ピンチケ編 » 「対するネッサンス!!」のNegiccoの部に行く

「対するネッサンス!!」のNegiccoの部に行く

calendar

reload

「対するネッサンス!!」のNegiccoの部に行く

水曜日のななみん(橋本)の卒業引退発表で少々メンタルがやられている。新曲『サヨナラの意味』のMVも一度見たきりで涙が止まらなくなったのでそれ以来見ていない。最近は朝起きるのでさえ憂鬱で布団からなかなか出ることができない。このままでは御三家が全員卒業するころには自分は灰になってしまうのではないだろうか。

こんな私を元気付けてくれるのもやはりアイドルしかいない。私は今、渋谷の街を歩いている。今日はアイドルネッサンス主催の2マンライブ「対するルネッサンス!!」の「Negicco 」の部に参加しに来たのだ。

広島にASH(アクターズスクール広島)という名門スクールがある。乃木坂46の中元日芽香をはじめPerfume 、BABYMETALのSu-metal 、元モーニング娘。の鞘師里保と日本のみならず世界で活躍する人材を輩出している。そしてその輝かしいASHの系譜を受け継ぐのを宿命づけられたのがアイドルネッサンスの石野理子だ。まさに運命の子である。

そして新潟が誇るご当地アイドルの雄、アイドル界のレジェンド「Negicco」。NGT48という大手の襲来によりどのような変革を迎えようとしているのか。巨大ショッピングモールイオン襲来に怯える町の商店街のように10年以上活動をしている老舗のNegiccoも転換期を迎えている。

この現代を代表するライブアイドル2組が出演するとあっては私も布団の中でおめおめ泣いているわけにもいかず現場にのこのこと出てきたのだ。今日はどっかのアイドルグループが横浜で握手会を行っているようだが私の知ったことではない。

私のアイドルネッサンスの第一印象はビジュアルが弱いというのがあった。

しかし、ライブが開始されると私の認識が間違っていたことに気づかされる。石野理子の卓越したボーカル、百岡古宵のグルーヴ感のあるダンス、そして決して見逃すことができないのが南端まいなのおさげだ。通常の女子のおさげは保守的な守りのおさげであるのに対して南端のおさげは攻めのおさげと言っていい。その可愛いさは悪魔的でありそれでいて赤ちゃんのようでもある。南端はおさげの歴史を前進させようとしている。まさにおさげ界の麒麟児だ。

レジェンド「Negicco」 のパフォーマンス中も二階席からヲタクの薄くなった頭皮を見るではなく真摯にステージ上を見つめるアイルネちゃんの姿を見て今後の飛躍を確信するが、私の膝は日頃の運動不足により悲鳴をあげ出したのでブログどころじゃない。

日時:2016年10月23日(日)
会場:渋谷O-WEST
前売チケット:3,500円 ドリンク代500円

アイドルネッサンス セットリスト

1 空にまいあがれ
2 Lucky
-MC-
3 べステンダンク
4 (新曲)6AM/堂島孝平
5 トラベラーズ・ハイ
6 Music Lovers
7 それではみなさん良い旅を!
8 PTA ~光のネットワーク~
9 それが答えだ!
10 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう