寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

日記

さまよう刃

さまよう刃

畜生!今日こそあの野郎を捕まえてやる!

私は怒りに打ち震えていた。

私は某大手掲示板のsora tob sakana板でいつの間にか“ハゲ税理士”呼ばわりされていたのである。

私は決してファンクラブ会員番号774を許さない。お前を必ず見つけ出してボッコボコにしてやる。お前は今日必ずこの現場に現れる。sora tob sakanaのオタクである限り風間玲マライカの卒業公演を避けることは出来ないはずだ。犯人はこの中にいる!私を5chで“ハゲ税理士”呼ばわりした奴がこの中にいるのだ。今日こそ私のさまよう刃がお前を貫く時が来たのだ。

しかし、会場に入ると予想外の展開が待っていた。なんと、会場である白金高輪SELENE b2が超満員であったのだ。ここのキャパは確か700はあったはずである。これでは全く身動きを取ることが出来ない。このままでは、ファンクラブ会員番号774に逃げられていまう。しかし、これほどまでに人気があるグループだったのか。sora tob sakanaというグループは。

私が彼女達を初めて観たのは何年前だろうか。 当時の触れ込みとして以下の様な感じであった気がする。


ポストロックやエレクトロニカを通過した物語性の強い独特のサウンド。少女達が汚れのないまっすぐな歌声で歌うことによってイノセントな世界観を作り出すことに成功している。

などと好評されてもいたが、実際には楽曲はいいがパフォーマンスはまだまだという意見も多かった。TIFでフジテレビにかき氷売りを手伝わされていた時もあった気がする。あのsora tob sakanaが、私の知らないうちに、ここまでの人気グループになっていたなんて、、、

開演の時間を迎えSEの『海に纏わる言葉』が流れ出す。一曲目はメジャーデビュー曲と言っていい『Lightpool』だ。この時点で私はもう駄目だった。なぜか、彼女達の歌声を聞くと、私の中の怒りと言う感情がどんどん浄化されてしまうのだ。風間玲マライカの“マライカ”とはスワヒリ語で“天使”という意味を持つ。正に天使の歌声だ。復讐なんてもうどうでもいい。私がハゲていることには変わりないのだから。天使の歌声が私のさまよう刃を打ち砕いたのだ。

目に焼き付けなければ。風間玲マライカというアイドルを。風間玲マライカというアイドルの最後の勇姿を!

しかし、またしても私に予期せぬ事態が起こったのだ。

どうしても邪魔をするのである。

どうしても、あのボブヘアーが私の邪魔をするのである。玲ちゃんの最後の勇姿を目に焼き付けなければならないのに、どうしても毎回、あのボブヘアーが私の邪魔をするのだ。なんてことだ!あの憎っくきボブヘアーが私の視線を釘付けにしてしまうのだ!

それは正に紛れもなく神﨑風花そのものであった。

ある人は言う。神﨑風花の直レスほど危険なものはないと。ライオンがサバンナの王者であることを疑うことがないように神﨑風花は自分が神﨑風花であることを決して疑うことはなかった。ライオンが黄金のタテガミを持って生まれて来るのが当然であるように、神﨑風花は当たり前のように七色のレスを持ってこの世に生まれて来た。

神﨑風花としてこの世に生を受けたからには神﨑風花には神﨑風花としての責任がある。それは人を笑顔にすることであり神﨑風花という名を七つの海を超えて世界中に轟かせなければならないのだ。神﨑風花は自分が神﨑風花として生まれて来た責任を理解している。責任と言ったら語弊があるだろうか。私が呼吸をする時にそこに意識と言うものは介在しない。それと同じように、神﨑風花が人を笑顔にするのにそこに意識と言うものは介在しないのだ。

これまで一般的に神﨑風花というアイドルはボブヘアーが似合うという見解があるが、私は今日改めてこの考え方が間違っていることを確信した。神﨑風花がボブヘアーを選んだのではない。神﨑風花に出会うためにボブヘアーが生まれたのだ。来年あたり出版される神﨑風花ファースト写真集『キリトリ線の向こう側(仮題)』はきっと100万部を超えるであろう。

ステージの上ではアンコールで『WALK』が披露されている。


大好きだよ さようなら どこまでも 歩いていくだけ

正に今日の玲ちゃんのために書かれたような歌詞だ。立ち会えて良かった。風間玲マライカというアイドルに出会えて良かった。忘れない。

————-キリトリセン————–

< 風間玲マライカ卒業公演セットリスト >
SE 海に纏わる言葉(風間玲マライカ)
01 Lightpool
02 帰り道のワンダー
03 魔法の言葉
04 Moon Swing Weekender
05 鋭角な日常
06 silver
07 New Stranger
08 タイムマシンにさよなら
09 夜間飛行
~World Fragment(写真映像)~
10 AS ONE (寺口&山﨑ラップ)
11 FUN FOR FUN(神﨑&風間ラップ)
12 WALK(アコースティックVer:風間ソロ)
13 ありふれた群青 (アコースティックVer)
14 クラウチングスタート (アコースティックVer)
15 knock!knock!
16 シューティングスター・ランデブー
17 夏の扉
18 夜空を全部
19 ribbon
アンコール
SE whale song
01 My notes
02 WALK

コメントを残す




関連記事