寺田税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

欅坂46、生ハムと焼うどんに負ける。歴史的敗戦

calendar

reload

3月25日のめざましテレビ「これぐぅ」秋葉原女子が選ぶ「2016年注目女性アイドル」ランキングで欅坂46が生ハムと焼うどんに負けるという歴史的敗戦を味わいました。

1位 生ハムと焼うどん
2位 欅坂46
3位 FES☆TIVE
4位 Luce Twinkle Wink☆
5位 BiSH

番外編(タワレコ新宿店店長)
アイドルネッサンス

スポンサーリンク

生ハムと焼うどんとは

生ハムと焼うどんのことを知らない人も多いので簡単に説明させていただくと東理紗と西井万理那による女子高生2人組ユニットです。

曲の間に寸劇を挟むという新しい手法でパフォーマンスを行っています。

この二人の凄いところは、楽曲から寸劇までセルフプロデュースしている所にあります。

ソニーという名の巨大資本、秋元康という敏腕プロデューサーを従えた欅坂46に女子高生2人だけで勝負を挑んだのです。

下町ロケットで言うと帝国重工と佃製作所くらい違うわけです。

女子高生2人組ユニットと言っていますが、実際には今月高校を卒業しました。

現在はJK(常識を覆す)アイドルとして活動しています。

分かりやすく、乃木坂46に当てはめると星野みなみ、樋口日奈、川後陽菜、山﨑怜奈、相楽伊織と同学年です。

ベビーメタルのスーメタルとも同学年ですね。

AKB48の初日公演では、観客は7人しかいませんでした。

生ハムと焼うどんの動員力は現在1000人は軽く超えます。

アイドル戦国時代にまた新たな武将が誕生したと言っていいでしょう。