寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

欅坂のフォーメーションと個別握手会の売上の相関関係を考える

calendar

reload

欅坂のフォーメーションと個別握手会の売上の相関関係を考える

6月26日放送の『欅って書けない?』で欅坂46のセカンドシングル「世界には愛しかない」の重大発表があると告知されています。

現在、選抜メンバーとフォーメーションの発表があるのではないかと言われています。

そこで今日は、選抜のフォーメーションと個別握手会の売上に相関関係があるか見てみたいと思います。

完売部数は、セカンドシングル「世界には愛しかない」の第2次受付終了時点になります。完売数が多いメンバーから並べてあります。

フォーメーションは「サイレントマジョリティー」のものになります。

乃木坂に比べると完売数が多いように思われますが、1部あたりの毎数が欅の方が少ないのではないかと言われています。

菅井友香 19/19部  2列目
今泉佑衣唯 19/20部  1列目
平手友梨奈 18/20部  1列目 センター
長濱ねる 17/20部  不参加
渡邊理佐 17/20部  2列目
小林由依 17/20部  1列目
渡辺梨加 16/20部  1列目
志田愛佳 13/18部  2列目
小池美波 13/18部  3列目
上村莉菜 10/18部  3列目
長沢菜々香 10/17部  3列目
守屋茜 9/17部  2列目
鈴本美愉 8/17部  1列目
原田葵 4/15部  3列目
土生瑞穂 3/15部  2列目
尾関梨香 2/15部  2列目
米谷奈々未 2/15部  3列目
石森虹花 0/15部  3列目
織田奈那 0/15部  3列目
齋藤冬優花 0/15部  3列目
佐藤詩織 0/15部  3列目

基本的は、前列のメンバーの方が完売数が多いと言っていいでしょう。

その中で、3列目の小池美波、上村莉菜、長沢菜々香が検討しているでしょうか。

逆に1列目の鈴本美愉、2列目の土生瑞穂、尾関梨香辺りが苦戦しているようです。

26日の放送ではここら辺がどう動くか注目したいと思います。

テレビだと織田奈那さんが目立つのですが、個別では苦戦しているようです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す