寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

生田絵梨花攻略法を読み解く

calendar

reload

5月1日放送の『乃木坂工事中』でついにみんなの「いくちゃん」こと生田絵梨花氏(以下敬称略)の攻略法が明らかにされた。

ついに我々も「転調」を迎えるときがやって来たのである。

生田絵梨花の理想の彼氏とは次のような人物である。

  • ハメス・ロドリゲスみたいな目
  • ハメス・ロドリゲスみたいな鼻
  • ハメス・ロドリゲスみたいな短髪
  • 安定した職業
  • 趣味が料理

ほとんどハメス・ロドリゲスなのであるが意外に攻略も不可能ではないと思える部分も多い。

まず「ハメス・ロドリゲスの短髪」は彼の写真を持って美容院に行けばものの2,3時間で出来てしまう。私の場合には多少の増毛が必要。

「趣味が料理」も毎週料理教室に通うなどすれば半年もすればそこそこの腕前になるであろう。

「ハメス・ロドリゲスみたいな目や鼻」についても美容整形をすれば数百万あれば可能である。

私が一番の難関だと思っているのは「安定した職業」である。

私みたいに自営業は論外と言っていいだろう。

大企業のサラリーマンもいいがシャープや三菱自動車のように今の時代どんな大企業でもいつリストラされるか分かったものでは無い。

間違ってもいくちゃんにお金の心配をさせてはならない。

となるとやはり公務員しかない。

しかし、この公務員になるのがとにかく難しい。

まず公務員というのはほとんど年齢制限がある。

役所ごとに異なっているがだいたい30歳未満に定められているところが多い。

この時点で私は弾かれてしまうのだ。

色々調べた結果、なんと警視庁特別捜査官・財務捜査官5級職(警部)というのがありそれの年齢制限が59歳未満というのがあった。

しかも私は税理士という職業柄財務についてはそこそこ自信がある。

猛勉強の末、筆記試験で高得点が取れたとしよう。

問題なのは面接試験である。

私は普通の日本人の名前であるが顔はハメス・ロドリゲスなのである。

どう見ても胡散臭い。

果てしてそんな胡散臭い奴を国家の重要機関である警視庁が採用するかという難問が待ち構えていたのである。

現在、この難問に頭を抱えているうちにゴールデンウィークの前半が終わろうとしている事実に震えている。