寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

乃木坂46 14th個別握手会 第4次完売状況を見て思ったこと

calendar

reload

乃木坂46 14th個別握手会 第4次完売状況を見て思ったこと

乃木坂46の14枚目シングルの個別握手券の売上状況を見ています。3次受付までに完売しているメンバーは、白石、西野、生田、橋本、衛藤、深川でした。今回の4次受付で、齋藤飛鳥と秋元真夏が完売になりました。

これ、最終的には今回も全メンバー完売すると思います。乃木坂全体で底上げされた感があります。アンダーメンバーだと中元日芽香、北野日奈子、中田花奈が飛び抜けています。

中元 27部/30部
北野 18部/24部
中田 10部/24部

相変わらず、サンクエトワールの人気が強いです。特に中元、北野は、現10福神である、星野みなみ、高山一実より勢いがあります。

星野 14部/30部
高山 14部/30部

中元、北野による福神狩りといったところでしょうか。中田花奈も現選抜メンバーである井上小百合と伊藤万理華と遜色ない人気があることを証明していると言っていいでしょう。

スポンサーリンク

星野みなみはワガママな猫でいい

第4次受付で齋藤飛鳥が完売したということで、正直シンメになる星野みなみとのバランスが気になります。最近、この二人を「次世代コンビ」と呼ばれていますが、セットで売り出さない方がいいような気がしてきました。齋藤飛鳥の人気が凄いのでそれに追いつこうとして星野みなみに過度なプレッシャーを与えてしまうことを危惧しています。

正直、星野みなみの頑張る所ってあんまり見たくないんです。ファンに媚びてほしくないんです。ブログを頻繁に更新するみなみなんて見たくないんです。しっかりしてなくていいんです。星野みなみは、我儘な猫でいいと思ってます。いつまでも心配させててくれる存在でいてほしいです。

関連記事

[blogcard url=”https://terada-tax.com/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%8246/%E3%80%8E%E8%A3%B8%E8%B6%B3%E3%81%A7summer%E3%80%8F%E5%80%8B%E5%88%A5%E6%8F%A1%E6%89%8B%E4%BC%9A-%E7%AC%AC8%E6%AC%A1%E5%AE%8C%E5%A3%B2%E7%8A%B6%E6%B3%81/”]