寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

Home » 坂道編 » 乃木坂46の3期生のお見立て会に行く

乃木坂46の3期生のお見立て会に行く

calendar

reload

乃木坂46の3期生のお見立て会に行く

若い女の子がマットの上で前転、後転を繰り返すたびに拍手と歓声が沸き起こる。私は一体、何を見せられているのだろうか。乃木ヲタとしての忠誠心を試されているかのようだ。

ライバルの税理士達は今頃、自民党から出された税制改正大綱を読んでいるというのに私は今、電車のなかでプレイボーイを見ながら乃木坂3期生の名前を必死で覚えている。これから年収20億稼いでまーくん(田中将大)のようにアイドルと結婚しなければいけないというのに。

昨日のアンダラで乃木團が登場してひめたんと飛鳥が出演したらしい。ひめたんが出演しない日に限って武道館に来ている私は一体なんなのだろうか。中元推しとしてはこんなイベントは干すべきではないか。

たぶん、私は今日ここで乃木坂3期の最古参の称号が欲しかったのだと思う。これまで在宅だとかピンチケじじいだとかバカにされて来た黒歴史とはおさばらしたかったのだ。今回のお見立て会は握手出来るメンバーはランダムとなっており入口で10と書かれた用紙を渡される。

お見立て会が始まると自己紹介とスポーツテストという学芸会のようなパフォーマンスがステージ上で繰り広げられられる。流石、乃木坂ブランド。これで武道館を超満員にしてしまうのだから。そもそも、お見立て会というイベント名がバカっぽい。会場を埋め尽くすロリコン達にお見立てされるアイドルちゃんもかわいそうだ。

しかし、終盤のミニライブの始まりを告げるオーバーチャーが鳴り響くと私のヲタクスイッチがオンになってしまう。初っぱなの楽曲から『命は美しい』だ。この曲は乃木坂屈指のダンスナンバーである。いきなりこの曲を持ってくるなんて3期生、侮れない。そして『裸足でSummer 』『ガールズルール』と夏曲が続く。

気が付くと私は会場に埋め尽くすロリコン達と一緒に「おい!おい!」コールを叫ばずにはいられなかった。叫び過ぎたせいで喉が焼けるように痛い。うっすら血の味がする。

絢音ちゃん、ありがとう。そしてさようなら。3期生は久保史緒里ちゃんを推します。

(本日、握手したアイドル)

乃木坂46 3期生 伊藤理々杏

スポンサーリンク

乃木坂46 3期生「お見立て会」セットリスト(センター)

overture
命は美しい (大園桃子)
裸足でSummer (与田佑希)
ガールズルール (山下美月)

日時:2016年12月10日(土)
会場:日本武道館
チケット代:1,000円