寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

乃木坂卒業生のブログ閉鎖するの止めてほしい

calendar

reload

昨日、5月12日に元乃木坂46の永島聖羅氏(以下敬称略)がツイッターを始めたようである。

最近、ハガキ職人と化していた、らりん一家のあっちゃんも同時にツイッターで喜びの声をあげた。

現在の永島聖羅のツイッターのフォロワー数は39,751人と驚異的な伸びを見せている。

元乃木坂46のメンバーで交換留学生だった松井玲奈以外でフォロワー数が一番多いのが伊藤寧々でフォロワー数が現在40,377人である。

この勢いだとこの週末で永島聖羅のフォロワー数は伊藤寧々を抜くであろう。

その他の卒業生でツイッターをやっている市來玲奈、畠中清羅、柏幸奈、宮沢セイラ、岩瀬佑美子、米徳京花、西川七海、大和里菜についてはわずか1日で抜いてしまったことになる。

それだけ永島聖羅という人間が深く愛されていたということであろう。

同時にこのことは長く続けることの重要性を教えてくれた気がする。

ちなみに、交換留学生だった松井玲奈のフォロワー数は78万人いる。

先月、永島聖羅のブログが閉鎖されてしまった。

私が乃木坂46合同会社に意見があるとすれば、卒業生のブログを閉鎖する必要性があるのかということである。

出来ることなら永島聖羅のブログは私がお金を出して買い取りたいとも思っていた。

あのブログは乃木坂46合同会社のものであるが、コメント欄を見て頂ければわかるように我々ファンの思いも詰まっている。

つまり、乃木坂ちゃんと私達ファンとの共同で作られたものとも言える。

閉鎖するのであれば、書籍化するべきである。

電子書籍ならそれほどコストもかかるまい。