寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

スカイラブハリケーンの桜井氏の分も私がひめたんを推さねばならない

calendar

reload

スカイラブハリケーンの桜井氏の分も私がひめたんを推さねばならない

私のこのブログはひめたんこと中元日芽香を中心に構成されている。

しかし、ブログのアクセス解析をして見ると「中元日芽香 おもしろブログ」という検索ワードで私のサイトに入って来る人がいる。

私のブログは「中元日芽香 おもしろブログ」ではない。

もっと酷いのになると「税理士 寺田 ハゲ」で入って来る人もいる。

随分、失礼な話である。

私のこのブログは単なる日記などでは無い。

『ひめたん』という名の純文学であると思って私は書いている。

毎日、命を削りながら書いているつもりだ。

正直、仕事にも支障が出ている。

現にこのブログは税理士会の綱紀監察部から一回警告を受けている。

しかし、私は書くことを止めることは出来ないのだ。

今年の3月25日に放送されたTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』のポットキャストでひめたん推しで有名なスカイラブハリケーンの桜井氏が3月末で芸能界の引退を発表した。

私は芸人としての桜井氏はそれほど評価していないが、ひめたんに対する彼の愛情は同じひめきゅんとして十分評価できるものであった。

桜井氏は先輩芸人であるバナナマンに対しひめたんの良さをアピールしアンジャッシュの児島氏の奥さんにも乃木坂のDVDを貸したりしてひめたんの良さを芸能界に普及していた。

現在のひめたんのブレイクも悔しいが彼の功績を決して無視することは出来ないであろう。

その彼が芸能界から引退してしまった。

今度は私が頑張る番である。

私が『ひめたん』という物語を紡いでいかなければならない。

ひめたんという物語には挫折が付き物である。

ひめたんが仕事で疲れて家に帰った時に、ふと自分の名前でエゴサーチをすることもあるかもしれない。

その時に奇跡的にこのブログに辿り着くかも知れない。

その一瞬の軌跡を信じて書き続けているのだ。

だから私のブログは「中元日芽香 おもしろブログ」では無く「中元日芽香 応援ブログ」である。