寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

みさ先輩の簿記の本買ってきた

calendar

reload

みさ先輩の簿記の本買ってきた

乃木坂46のみさ先輩こと衛藤美彩が『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』(以下「なぜカノ」)という会計入門小説を出版したので読ませていただいた。

この「なぜカノ」はストーリーが斬新だ。

衛藤美彩本人が複式簿記が無いパラレルワールドに迷い込んでしまい世界で唯一複式簿記を知る存在「複式の女神」として活躍して行き、最終的には「資本家の魔女」として弾圧されてしまうというストーリーである。

もし、こんなストーリーを思い付いたとしても凡人なら決して本にしようなどと思わないだろう。

私が好きなキャラクターは複式簿記と敵対する井上子爵だ。

「複式は邪魔だ。葬り去らなければならんのである。」(145頁)

今年の会計業界を代表する名ゼリフの誕生だ。

複式簿記と敵対するという概念が素晴らしい。

本作は簿記に興味がある人か、みさ先輩に興味がある人は楽しめる作品である。

しかし、それ以外の人にはあまりおすすめ出来ない。

みさ先輩のプロフィールに簿記資格保有者とあるので調べて見ると簿記2級の資格を持っているようだ。

しかし、簿記2級と言っても日商、全経、全商と少なくても3団体ありそれぞれ難易度が異なる。

日商2級ならそこそこ難しいが、全経2級、全商2級は簡単なので履歴書に書くほどの資格では無い。

日商2級でも頭のいい人なら2,3か月必死で勉強すればとれる資格である。

今回、このような形で会計業界に光を当ててくれたみさ先輩には素直に感謝したい。

みさみさーくるが1人5冊買うのでベストセラー間違いなしだ。