寺田拓生税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

まいみんは川後Pにもっと敬意を払うべきである

calendar

reload

まいみんは川後Pにもっと敬意を払うべきである

現在、個別握手会の第10次完売状況を見ている。

相変わらず、川後Pこと川後陽菜がブレイクしない。

取りあえず、12部のメンバーをピックアップしてみると

斎藤ちはる 5/12部
能條愛未 4/12部
川後陽奈 3/12部
伊藤純菜 2/12部

と下から2番目である。

スポンサーリンク

まいみんよ川後を助けてくれ

最終的には12部完売すると思うが、正直このままではヤバイと思っている。

先日、「ハルジオンの咲く頃」のアンダー楽曲のMV『不等号』が公開されたが、川後Pは3列目でほとんど写っていなかった。

この状況で3期生が入ってくるとなると本当に居場所が無くなってしまうのではないだろうか。

今回の『ハルジオンが咲く頃』というシングルであるが、本作で卒業する深川麻衣のための楽曲であると言っても過言ではない。

歌詞の節々に深川麻衣の聖母感を連想される言葉が散りばめられている。

本作で深川麻衣がセンターを務めることになったが、それは彼女の今までの努力の賜物であることは事実であると思う。

しかし、彼女の聖母キャラを最初に世の中に発信したのは誰であろうか。

それは、川後陽菜である。

川後の聖母発言以来、深川は聖母キャラを確立して最終的にはセンターという高みを見ることことが出来たと言っても過言ではない。

私が言いたかったのは、まいみんはそのお礼を川後Pに言うべきなのではないかということである。

今回、深川麻衣さんの個別握手会は3次受付で完売となっており、まいみんの多くが握手券を入手できなかったと想像できる。

まいまいの握手券を入手できなかった人は、川後Pの握手券を購入してお礼を言ってもいんじゃないですか、という話である。

その感謝が数字に現れて来ないので、私が現在頭を抱えて川後Pの将来を憂いてる次第である。

まいみんよ川後Pを助けてくれ。

※まいみんとは、深川麻衣さんのファンのことを言います。

関連記事

[blogcard url=”https://terada-tax.com/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%8246/%E5%B7%9D%E5%BE%8C%E9%99%BD%E8%8F%9C%E3%81%8C%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%82%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AB%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%A0/”]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す