寺田税理士事務所

群馬県藤岡市の会計事務所

『BRODY』「ひめたんびーむ」を「ひめたんビーム」と誤表記

calendar

大まいやん神の表紙に抗うことが出来なかった。

気が付いたら『ブロディ』10月号を買っていた。

私がグラビアで最初に注目するところはプロフィール欄である。

その煽り文句で編集者の力量を判断するのだ。

巻頭グラビアに登場するのは白石麻衣。

「もはやその美しさを讃えるのが野暮にになってしまうほど説明不要。アイドル界究極の『進撃の美神』。愛称は『まいやん』。」

素晴らしい!『ブロディ』期待出来る。

それでは、我らがひめたんこと中元日芽香のプロフィール欄には何と書いてあるだろうか。

「ひめたんビームで人々に癒しを与える。乃木坂46のお中元。愛称は『ひめたん』。」

何だか釈然としない。

まいやんと比べるとやっつけた感が半端ない。

正式には「ひめたんビーム」では無く「ひめたんびーむ」と全てひらがな表記である。

ひめたんに対するリスペクトが感じられない。

『ブブカ』だったらこんな間違いは決してしない。

2015年12月号の『ブブカ』のひめたんのプロフィール欄を紹介しよう。

「『ひめたんびーむ』で世界を撃ち抜く、乃木坂46のふわふわスナイパー。独特なキャラクターばかりに目がいきがちだが、歌ってよし、踊ってよし、演じてよしの安定したスキルにも定評がある。三次元でリアルに『エヘヘ』と笑うのはひめたんだけ。愛称は『ひめたん』。」

流石『ブブカ』!切れ味が違う。

参考までに今月の『ブロディ』の北野日奈子のプロフィール欄も紹介しておく。

「笑顔・元気・明るいの三拍子揃った、むじゃキング。愛称は『きいちゃん』。」

これも酷い。