税理士の寺田さん

群馬県の藤岡市で税理士事務所をやっています。

『裸足でSummer』個別握手会 第9次完売表を見て思ったこと

calendar

本日、乃木坂46の15枚目シングル『裸足でSummer』の個別握手会の9次受付終了時点での完売状況が発表された。

9次受付で全枠完売したのは、伊藤万理華(30部)、高山一実(27部)、山崎怜奈(14部)である。

今回の見どころは北野日奈子が最後に名古屋で足踏みしているうちに伊藤万理華が先に全枠完売したことである。

その他には井上小百合が前回から完売数+5と一気に選抜復帰戦線に躍り出て来た。

山崎怜奈については塾生爆買説も出ているが、もしそれが本当だとしても自分の持てるコネを全て使おうとする姿勢は非難すべきで無い。

今回の9次受付で次の16枚目シングルの選抜がだいたい見えて来ただろうか。

現在、次のシングルでボーダーライン上にいるメンバーは以下の5人と考えている。

伊藤万理華 30/30 (9次完売) アンダー
北野日奈子 29/30  選抜
星野みなみ 29/30  選抜
井上小百合 28/30 アンダー
松村沙友里 27/30 十福神

選抜メンバーを16人から18人に増やせば5人とも選抜なのだが10月以降のアンダーライブのことを考えると次も16人選抜の可能性が高いだろう。

完売速度で言うと松村がアンダー候補なのだが福神から一気にアンダー落ちというのは前例が無いので私は残ると予想している。

現在、乃木坂46の個別握手会がどういう状況になっているかと言うと、選抜ボーダーライン上のメンバーのファンは自分の推しを選抜に残留させたい若しくは選抜に推し上げたいという理由でも握手券を購入している。

つまり、なかには使われない握手券があるのだ。

完売速度が選抜入りに影響しないということになると、ファンの間での完売競争が無くなるため売上が落ちるので運営としても握手売上を完全に無視することは出来ない。

それに握手人気はグッズ売上にもある程度比例する。

唯一握手売上を無視出来るのが乃木坂46のアイコン生駒里奈だけだ。

その生駒も最近ではブログで握手会に来て欲しいと発言することもあるので運営側としても握手会を重視していることが伺える(生駒里奈 OFFICIAL BLOG)。

運営側が推してるように見えるとファンとしては諸手を挙げて受け入れずらいところもある。

そういう意味では生駒はデビュー以来ずっとアンチの批判にさらされ続けている。

前田敦子や松井珠理奈の場合には握手会での人気もあったが、生駒の場合はそれと違った傾向を示している。

最近の生駒はインタビューでは前に出てファイターとして戦うよりもサポート役としてグループを支えて行きたいと発言している(BUBKA (ブブカ) 2016年09月号22頁参照)。

生駒の場合には選抜メンバーとしてグループを内側から支えると言う役割も求められているのだろう。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 俺のアイドル

サクライケンタが私を置き去りにしていく
どうせクリスマス暇なんでしょ?と言った君の言葉が今でも忘れられない
なぜ僕らはamiinAに惹かれるのだろうか。WT6
more...

folder 乃木坂46

『逃げ水』の全国握手会に行く@幕張メッセ
乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

不協和音の全国握手会でやらかした
『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
more...

folder BABYMETAL

巨大キツネ祭りに行く@さいたまスーパーアリーナ
THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...