税理士の寺田さん

群馬県の藤岡市で会計事務所をやっています。

まゆた(藤咲真有香)が活動休止したのでわーすたのZEPP公演に行く

calendar

reload

まゆた(藤咲真有香)が活動休止したのでわーすたのZEPP公演に行く

私は今、猫耳を付けて腕を組んだヲタクに囲まれて恐怖で足が震えている。なんて険しい現場なんだ。大の大人が猫耳を着けてペンライトを振り回すなんて。知性のかけらも感じられない。本当にこの人達は日本の義務教育を受けて来たのだろうか。私みたいに純粋に楽曲だけを聞きに来てるものとは違う人種と言っていいだろう。

今日のわーすたのライブの開演前に私は信じられない光景を目にすることとなる。それは、おまいつ(「お前いつもいるな」の略)が特典券目的で大量に購入したCD を無料で女ヲタに配っているのだ。これによりCDの特典券でアイドルとチェキを撮り、残ったCDを女ヲタに配ることにより女ヲタとおしゃべりをすることが出来るのである。この究極のリサイクル方法を目撃して私は目から鱗が落ちたのだ。それに比べて大量のCDで欅の文字を作ってネットにアップするという生産性のない行為を繰り返す坂道ヲタにはがっかりしてしまう。そんなことだからケヤカスなどと罵られてしまうのだ。

最近の私は遅まきながらドルヲタは200文字以上の文字は読むことは出来ないという、この世界の真実に気付いたためブログからツイッターに主戦場を移そうとぶつぶつ呟いていたのであるが、そこでも挫折を経験することとなる。ツイッターの世界では童貞ヲタの妄想とポエムが主戦場となっており、私のような意識高い系ブロガーのつけ入る隙がなかったのである。

4月12日。7月にフランスのパリで行われるジャパンエキスポの予選であるTokyo Candoll の準決勝で「まねきケチャ」が敗退した。決勝にはnotalとlittle moreが勝ち進むこととなった。ネット上では「天下のまねきケチャが敗退・・・」「ジャイアントキリングや・・・」という文字が躍る。このまねきケチャ敗退について自分なりに考えを纏めてみたいと思う。

まず、始めにまねきヲタの怠慢が考えられる。まねきケチャのヲタクはとりわけピンチケが多いと言われている。ピンチケとは、AKB48現場から広まった言葉で「マナーの悪い若者ファン」を指した蔑称である。AKB48劇場では、中高生向けに安い価格のチケットを販売しているが、そのチケットの色がピンクであったことから、民度の低い若者=ピンチケと揶揄するようになった。そのピンチケが多いため、まねきケチャのヲタクは結束力が弱い。最近では女ヲタヲタが女ヲタの生誕会を行うという訳の分からないことになっており結束力どころの話ではない。

そして、このTokyo Candollという大会を舐めていた。楽勝だろう。なんて言ったってまねきケチャはTIFのメインステージに立ったグループである。こんな名前も聞いたことがないような地下アイドル達に負けるはずがないと。そんな、まねきヲタの奢りがあったのだ。そして、「まゆた」こと藤咲真有香の活動休止である。これにより単純にぱんだらけ(まゆた推しを「ぱんだらけ」と言う)が現場に来ないため動員が減少した。

さらに、私が常々提唱している「まゆた=まねきケチャのボランチ理論」を証明することとなったのだ。まねきケチャの一番の売りは藤川千愛の類稀なる歌唱力と言えよう。しかし、その藤川の歌唱力が仇となりアーティスティックな表現に走りがちになる時がある。そこをまゆたの不安定な音程とちょいちょいフリを間違えるダンスがまねきケチャを絶妙なバランスでアイドルとして留めているのだ。そのまゆたが欠けたためアイドルグループとしてのバランスを崩したまねきケチャは他のドルヲタからの票を獲得することが出来なかったのである。まねきケチャは敗れるべきして敗れたのだ。

今日のわーすたのライブについては素晴らしいの一言で十分だ。なっちゅん(廣川奈々聖)のコンディションも最高だった。廣川はコンディションが悪いと山村紅葉に見えることもあるが今日はそんなことは全くなかった。妹の「全力少女R」の廣川かのんと供に今後のシーンを盛り上げてくれることだろう。私は三品を推しているが、ボーカルの安定感で言えば廣川の方が上のようだ。今後、崩壊したアイストの遺伝子を後世に紡いでくれるのはわーすたしかいない。私が長々書かなくてもわーすたのライブはスマホでの動画撮影がOKなので大手無料動画サイトでZEPP公演を見て貰えばその素晴らしさがわかるはずだ。

ライブの最後にサプライズ発表されたわーすたのジャパンエキスポ出演決定には正直驚いた。予選で惨敗したまねきケチャに対してわーすたは直接招待されたのである。まねきケチャのファンの一人のして少し切なくなったので私はそっと猫耳を鞄にしまってお台場を後にすることにした。まさか、余生をドルヲタとして過ごすとは思わなかった。

スポンサーリンク

わーすた THE World Standaerd~夢があるからついてきてね~セットリスト

00.Overture
01.いぬねこ。青春真っ盛り
02.完全なるアイドル
03.グーチョキパンツの正義さん
04.ゆうめいに、にゃりたい。
05.Doki Doki today
06.にこにこハンブンコ
07.ぱわわわわん!!!パワーパフ ガールズ
08.NEWにゃーくにゃくにゃ水族館2
09.Magical Word
10.ねぇ愛してみて(新曲)
11.らんらん・時代
12.Zili Zili Love
13.好きな人とかいますか(アコースティックver)
14.Just be yourself
15.ワンダフル・ワールド
16.うるとらみらくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
(アンコール)
01.Stay with me baby(新曲)
02.ちいさな ちいさな
03.約束だから

日時:2017年4月22日
会場:ZeppDiverCity
開演:19:00
チケット代:7,500円(猫耳付き)
ドリンク代:500円
ロッカー代:300円

この記事をシェアする

コメント

  • アマゾンで「猫耳」をサーチしたら、347円〜 だった ;∀;

    私は、こんなに早く「余生」に入るとは思っていなかった。
    でも、それに合わせたかのように、体のパーツが壊れ始めた。要修繕!!

    by yasumetal 2017年5月1日 6:22 PM

down コメントを残す




関連記事

まねきケチャの藤川千愛を見に行って衝撃を受ける
まゆた(藤咲真有香)のことが心配でZeppまで確かめに行く
三品瑠香ちゃんに会いに「わーすたランド わ-5」に行く
@JAM で舁夫(かきふ)アイストヲタに敗れる

folder 乃木坂46

乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
16枚目シングル「サヨナラの意味」第11次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
「@JAM×ナタリーEXPO 2016」1日目に行く
more...

folder BABYMETAL

THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
ひめたんと握手してきました。
more...

folder その他のアイドル

ブクガ、ヤナミュー、オサカナの3マンライブで楽曲派の洗礼を浴びる
℃-uteの中野サンプラザ公演に行く
まゆた(藤咲真有香)が活動休止したのでわーすたのZEPP公演に行く
more...

folder 税理士試験・税理士業界

No Image

No Image

No Image

more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...