税理士の寺田さん

群馬県の藤岡市で会計事務所をやっています。

Dの意志を継ぐアイドル。アユニ・Dを見に行く

calendar

reload

Dの意志を継ぐアイドル。アユニ・Dを見に行く

2017年3月19日、Zepp Tokyo 。北海道生まれのあのギャルだった1人の少女はこの日オリジナルを超えた。

アユニ・D
担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

今年も確定申告を無事終えた私は打ち上げの席でコンパニオンが私の席に全然お酌に来ないので手酌でビールをちびちび飲みながら朝からプレステ4するくらい出世したいなどと考えていた。

2年くらい前のことだろうかTwitterにあるリツイートがまわってきた。

「もう一度BiSを始めます。BiSHです。」

日本一頭のおかしいアイドルプロデューサー渡辺氏が動き出したのだ。

それ以降、私の悪夢のような日々が始まった。

このBiSH という新生クソアイドルは私が推しているアイドルちゃん達に対バンライブで連戦連勝。物が違った。積んでるエンジンが違った。そして瞬く間に『地下最強』の名を手にしたのだ。

しかし、あの清掃員の民度の低さはなんなのだろうか。(BiSH のヲタクを清掃員と呼ぶ。)まるで動物園ではないか。あまりにも清掃員が暴れるのでTIF でアカペラで歌ったこともあった。BiSH のTシャツは欲しいがあれを着てしまったら私まで動物の仲間入りである。私にはまゆたの生誕Tシャツだけで充分だ。このまゆた生誕Tだけで幾多の現場を乗り越えて来たという自負がある。まゆた、いまこそ私に力を貸してくれ。

BiSH の唯一の弱点であるビジュアル面でも昨年のアユニ・Dの加入によりBiSH は可愛いも手に入れてしまい、もはや死角がない。今のBiSH なら武道館でも簡単に埋めることが出来るだろう。

以前はBiSH を語る時には同じ渡辺氏がプロデュースした富士の樹海を全裸で走るなどの幾多の伝説を残したアイドルグループBiS の物語を必要としたが、もはやその文脈は必要ない。この二年間でBiSH は独立した物語を積み上げて来た。今年、坂道グループの勢いに対抗出来るアイドルグループがいるとしたらこのグループしかいないだろう。少なくとも先週見たまねきケチャでは力不足だ。

新加入したアユニ・Dの最大の魅力と言ったらなんと言ってもライブ中に滝のようにほとばしる汗であろう。

その姿は神々しい。

その聖水を浴びようとヲタク達が幾度となく圧縮を繰り返す。

アユニが叫ぶ。

「お前らもっと来いよ!」

まるで全盛期のFMWの大仁田厚を見ているかのようだ。

今日も超満員のZepp の観客の熱気は凄まじい。

今回のツアーから同行している鬼バンドとの息もぴったりである。

いつものように清掃員が現場を散らかす。動物達が暴れる。

ライブ終盤、私は目撃した。

アユニ・Dの足元に汗で水溜まりが出来ているのである。

昭和35年、力道山道場に入門した馬場とアントニオ猪木が、数千回にも及ぶヒンズースクワットによってしごかれ、道場の床に汗の水溜まりができたという伝説が残っている。私は人間の汗はすぐに蒸発するのでこの伝説は嘘ではないかと思っていたのである。

あの伝説は本当だったのだ!

そしてその伝説を引き継ぐ少女が今、私の目の前に現れたのである。

アユニ・Dの器は大仁田レベルに納まるようなものではなかったのだ。

私は確信する。近い将来ゆるめるモ!のあのちゃんってBiSH のD子ちゃんに似てるよね、と言われる日が来ることを。

こんなワンマンライブを見せつけられたらもう認めざるをえない。

帰りに4千円のツアーTシャツを買って帰ることとした。

私もゴミ拾いから始めさせて貰おう。

スポンサーリンク

BiSH NEVERMiND TOUR @ZEPP TOKYO セットリスト

1 Am I FRENZY??
2 DEADMAN
3 OTNK
-MC-
4 ウォント
5 本当本気
6 Hey gate
7 ファーストキッチンライフ
8 デパーチャーズ
9 DA DANCE!!
10 Primitive
11 My distinction
12 サラバかな
-MC/アツコ劇場-
13 スパーク
14 Stairway to me
‐鬼バンドソロ「学園天国」「いざゆけ若鷹軍団」
15 ヒーローワナビー
-MC/鬼バンド紹介-
16 MONSTERS
17 beautifulさ
18 ぴらぴろ
19 オーケストラ
(アンコール)
20 プロミスザスター(初披露)
21 ALL YOU NEED IS LOVE
22 BiSH-星が瞬く夜に-
23 BiSH-星が瞬く夜に-

サプライズで7月22日に幕張メッセイベントホールのワンマンライブの発表がありました。

日付:2017年3月19日
会場:Zepp TOKYO
開演:18:00
チケット代:4,500円
ドリンク代:500円
ロッカー代:300円
Tシャツ代:4,000円

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事

BiSH のアイナ・ジ・エンドの復活を見にNPP2017に行く

folder 乃木坂46

乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
16枚目シングル「サヨナラの意味」第11次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
「@JAM×ナタリーEXPO 2016」1日目に行く
more...

folder BABYMETAL

THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
ひめたんと握手してきました。
more...

folder その他のアイドル

ブクガ、ヤナミュー、オサカナの3マンライブで楽曲派の洗礼を浴びる
℃-uteの中野サンプラザ公演に行く
まゆた(藤咲真有香)が活動休止したのでわーすたのZEPP公演に行く
more...

folder 税理士試験・税理士業界

No Image

No Image

No Image

more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...