税理士の寺田さん(仮)

群馬県の藤岡市で会計事務所をやっています。

16枚目シングル「サヨナラの意味」第6次個別握手会完売表

calendar

本日、11月9日に発売された乃木坂46の16枚目シングル「サヨナラの意味」の個別握手会参加券付CDの第6次受付終了時の完売状況が発表されました。

今回の6次受付で新内、井上、松村、寺田、鈴木が完売になりました。

生駒も28枠完売は固いと思いますので福神復帰と言うのが見えて来た気がします。

(4次受付で全枠完売したメンバー)
橋本 30/30
衛藤 30/30
秋元 30/30
飛鳥 30/30
白石 30/30
西野 30/30
若月 30/30
桜井 30/30
生田 20/20

(5次受付で全枠完売したメンバー)
堀未 30/30
星野 30/30
北野 30/30
高山 30/30
中元 30/30
伊万 30/30

(今回の6次受付で全枠完売したメンバー)
新内 30 /30(+2)
井上 30/30(+3)
松村 30/30(+4)
寺田 30/30(+5)
鈴木 16/16(+1)

(まだ全枠完売していないメンバー)
生駒 21/28(+5)
山崎 21/22(+3)
中田 20/30(+4)
優里 17/24(+4)
渡辺 17/18(+5)
樋口 13/16(+1)
斎ち 9/12(+2)
相楽 6/8
伊純 5/6(+2)
伊か 4/12(+1)
川後 3/8(+1)
川村 3/6(+2)
能條 2/12(+1)
琴子 0/6
和田 0/6

本作「サヨナラの意味」の出荷枚数が100万枚を超えました。ミリオンセラーです。

AKB48以外では女性グループとしては9年ぶりだそうです。

正直、私の中で乃木坂熱が以前より冷めてきています。

私はアイドルと言うものを見るときに楽曲やパフォーマンスの他にストーリー性というものを消費します。

普通のアイドルグループの最終目標は武道館でワンマンライブをやるというのがあります。

なぜ、武道館なのかと言うとやはり歴史を振り返るとビートルズが来日した時にライブをやったのが武道館だからなのだと思います。

ビートルズと同じ舞台に立つ。そこにロマンを感じます。

しかし、今の乃木坂の場合はアンダーメンバーだけで武道館で二日間ライブをするグループになってしまいました。

紅白出場、ミリオンセラー達成、公式ライバルであるAKBについては首都圏に限って言えば人気を上回っている気がします。

つまり、外側に対する目標を全て達成してしまっているのです。

初のミリオン達成に橋本奈々未も「やり残したことはない」と発言していることからもそのことが裏付けられていると思います。

そうなるとグループの内側にしかストーリーが生まれません。

自分の推しメンを選抜で見たい。

福神になるのが見たい。

センターで歌うのが見たい。

卒業する橋本奈々未の最後を見届けたい。

このようにグループの内側のストーリーにしか興味が無くなって来ているのです。

このことは逆に言うと成熟期を迎えていると言えます。

熟女じゃなくてもっと若い子が見たい。

それとカナヲ(中田花奈)の影響もあって最近では私は他のアイドルも応援しています。

それでも、一番好きなのは乃木坂に変わりありません。

この記事をシェアする

コメント

  • 私もちょっと寺田さんに近い部分があるのかもしれません。
    ひょっとすると、私の乃木坂熱は、ななみんの卒業発表がピークだったんじゃないか、と。
    それほど、ななみん推しなわけでもなかったんですけどね。
    それと、他のアイドルに浮気しているわけでもないです。

    実は、私の乃木坂熱が急に高まった大きな要因は、たまたま本屋で見つけた「乃木坂46物語」を読んだことです。(寺田さんより遅いですね)
    それまでCDを買ったこともなく、乃木中やNOGIBINGOを見たり見なかったり、というレベルでした。

    やはり私もストーリー性を求めているんだと思います。
    そういう意味では、ななみんの卒業は早かった。
    これが自分の中でものすごいドラマになってしまった。
    生生星が高1中3中2、という今では考えられないフレッシュさでスタートした乃木坂。紆余曲折を経てのブレイクと紅白出場、その中で常に異彩を放っていた中心メンバーの電撃卒業と引退表明。
    もうこれ以上のストーリーってあるんだろうか、って思ってるんだと思います。

    選抜メンバーのテレビのパフォーマンスがなんかしっくりこない(もっとシリアスな表情でいいんじゃない?)とか、
    実はサンエトの堀ちゃんとひめたんの歌声はかみ合わせが悪いんじゃないかとか、
    若干冷静になって思っちゃったりしてます。

    そんな最中に、選抜ライブ落選、アンダーライブ当選の通知が来ました。
    全握のミニライブしか見たことない私が、初参戦でアンダーライブという濃い挑戦になりますが、パフォーマンスの実力では負けてないメンバーもいるかと思うので、しっかり見てこようと思います。そこには新しいストーリーの始まりがあるかもしれないと信じて。

    by appi 2016年11月10日 9:48 PM

    • アンダー当選おめでとうございます。
      普通に羨ましいです。

      by 税理士の寺田さん 2016年11月10日 10:14 PM

  • 成熟期という点では同じ思いです。もはやグループとしては到達点にきているのでしょうか。
    ひめたんが連続選抜になり、大量選抜でアンダーの閉塞感も大きくなり、
    ひめたん、アンダー箱、ななみん推しの私としては
    今は無事ななみんを卒業させること以外それぞれ個人の外仕事にしかあまり興味がわきません。
    歌番組見ていても大勢でごちゃごちゃやってるなという感想です。
    あと、握手会の混雑ぶりにもうんざりしてきたのも大きいです。
    ちなみにappiさんのテレビのパフォーマンスの件、
    私も同感ですが以前某音楽番組、某大物歌手から「歌ってる時は笑顔にしていないと見ている側が楽しくない」と
    注意をされたそうです。「青空」の時だったかな??

    by みんな好き好き 2016年11月11日 8:18 AM

  • みんな好き好きさん、情報ありがとうございます。
    へぇ、そうなんですね。
    でも、それは曲によってってことで、今回はアイドルスマイル的なやつはなくていいと思うんだけどなぁ・・・。「何空」の場合は、場所によってはあってもいいと思います。

    by appi 2016年11月11日 10:45 PM

  • 若年女子グループアイドルはメンバーを入れ替えながら成長していきます。「若年」を求めるファンが主流だと考えているからです。
    成長すれば、目標も変わります。

    メンバーの入れ替えを行わないメタルダンスユニットがあります。
    「東京ドームを目標に今までは歩いてきましたが、東京ドームに立って、ここがゴールではないと思いました」( SU-METAL )
    *ぴあ Musuc Complex Vol.7 (P51)に掲載

    中元すず香の場合、根っからの歌手ですので、人に感動を与える歌を歌い続けたいということでしょう。それと、以前、MOAMETAL が MTV intervie 2016.04.30 で述べた「 BABYMETAL の音楽で世界を一つにしたいし、この音楽を通じてみんなで成長したい」という言葉に触発された部分もあると思います。
    三姫が目標を上げれば上げる程、我々ファンもその姿を見届けたいと思っています。

    by yasumetal 2016年11月12日 1:39 AM

down コメントを残す




関連記事

生駒里奈さんが二十歳の誕生日で弟のたっくんとのツーショットを披露
舞台『墓場、女子高生』を見に行く
能條愛未さんラップ曲を「MAJI★應援謌」の歌詞をメモしました。
中元日芽香とラジオと
乃木坂46メンバーのフェイバリットソング①
佐々木琴子推しの本屋に行って来た

folder 乃木坂46

乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
16枚目シングル「サヨナラの意味」第11次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
「@JAM×ナタリーEXPO 2016」1日目に行って来ました
more...

folder BABYMETAL

THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
ひめたんと握手してきました。
more...

folder その他のアイドル

三品瑠香ちゃんに会いに「わーすたランド わ-5」に行く
ゆるめるモ!の「孤独と逆襲〜てえへんだ!底辺だ〜ツアー」に行く
Dの意志を継ぐアイドル。アユニ・Dを見に行く
more...

folder 税理士試験・税理士業界

No Image

No Image

No Image

more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...