税理士の寺田さん

群馬県の藤岡市で会計事務所をやっています。

ひめきゅん進化論②中国からの指令

calendar

reload

(前回までのあらすじ)

突然の中元日芽香によるAKB48選抜総選挙2017への立候補の表明により驚きを隠せない我らひめきゅん一向。そんな中、寺田さんは中元日芽香選挙対策本部、通称「中元選対」を立ち上げることとなったのである。

スポンサーリンク

第2話 中国からの指令

我々、中元選対は速報で仕掛けるか否かで迷っていた。

出来れば速報で仕掛けたくは無かった。

その理由として、もし速報で中元が1位になってしまった場合に指原ヲタを本気にさせてしまう可能性があったからだ。

指原には、HKT48という箱の支援がある。

そんな折に、中国サイドのひめきゅんから指令が来た。

「速報は日本だけでなんとかするべきだ。それ次第で我々は動くかどうかを決めさせてもらう。」

もし、速報で1位を取らないと、中国のひめきゅん砲が発動出来なくなってしまう。

指原ヲタを本気にさせたくは無かったが、中国ひめきゅん砲はどうしても発動させたい。

速報で仕掛けるべきである。

速報で中元選対が所持している票の大半を注ぎ込むことにした。

私たちは死力を尽くして戦った。

貯金を切り崩すものもいた。

保険を解約するものもいた。

モバイル票を確保するため親族、知人、友人にひたすら頭を下げるものもいた。

恐らく、「祭りの輪」の外からこの光景を眺める人々は、なんとバカなことをやっているのかと呆れかえるだろう。

ひめたんの笑顔と勝利のために、ひめきゅん達と苦しみを分かち合い、そして歓喜の瞬間を待ち望む。

綺麗ごとや小難しい理屈は必要ない。

我らひめきゅんは畳の上で死ぬような生き方はしないのだ。

関連記事

ひめきゅん進化論①
我らがひめたんこと中元日芽香が乃木坂46の15枚目シングル『裸足でSummer』に選抜入りしてからの快進撃は目を見張るものがあった。 ...

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 俺のアイドル

TIF(東京アイドルフェスティバル)2017で3日連続、無銭する
BiSHとわい、幕張メッセで優勝する
オサカナの三周年ライブを見に行く
more...

folder 乃木坂46

乃木坂のアンダラ東京公演に行く
16枚目シングル「サヨナラの意味」第12次個別握手会完売表
16枚目シングル「サヨナラの意味」第11次個別握手会完売表
more...

folder 欅坂46

不協和音の全国握手会でやらかした
『二人セゾン』全国握手会in幕張メッセにぽんかんそくに行く
欅坂46の初ワンマンライブ有明コロシアム公演に行く
more...

folder BABYMETAL

THE ONEのBIG TEEを着てみました
ベビーメタルの東京ドーム公演『黒い夜』に行って来ました
ひめたんと握手してきました。
more...

folder 税理士試験・税理士業界

No Image

No Image

No Image

more...

folder 税務会計

No Image

No Image

No Image

more...

folder 仕事について

こんまり流片づけメゾットで大掃除したら部屋から何もなくなりました

No Image

No Image

more...